春日とよ徳花(小唄)

Kasuga Toyotokuhana (“Kouta” music)
京都府東山出身。幼少より邦楽、舞踊を修行。19歳で春日派の師範名取を許される。神楽坂にも稽古場を持ち、所属師範名取22名。毎週50人の門弟の指導に当たる。日常の稽古の傍ら、春日派を代表する小唄演奏家として主要な演奏会に唄と三味線の両面で活躍。1962年以降、日本橋三越劇場にて小唄「徳花会」を隔年で開催。2006年以降、神楽坂お馴染みの師匠として「神楽坂まち飛びフェスタ」の「小唄教室」を主宰。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース

  1. 本日11月11日の「竹あかりワークショップ」は、予定通り実施いたします。なお、実施中に雨が降った…
  2. 明日11月11日実施予定の「竹あかりワークショップ」は、雨天の場合中止になります。実施判断は11…
  3. イベント当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト及び公式SNS(Twitter/F…
  4. 落語パフォーマンスの尻流複写二(シリル・コピーニ)と講談の神田鯉栄による寄席を、毘沙門天善国寺境内の…


過去の開催内容

PAGE TOP