田辺銀冶 × こと Tanabe Ginya × Koto

講談・笛
Koudan & Japanese flute
幼少より講談師・田辺一鶴に入門。師没後、田辺鶴瑛門下となり2010年 二ツ目に昇進した田辺銀冶。海外遊学の経験を持ち、新たな講談文化の価値を発信中。そしてセッションするのは神楽笛・篠笛奏者のこと。神楽の枠を越えて活躍し、自身のラジオ番組・FM西東京「笛ことちゃんの今晩は☆ラジオ」を持つ。両者は講談×神楽笛ユニット「美人古事記」としても活動中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース

  1. 当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト及び公式SNS(Twitter/Faceb…
  2. On the day of the event, we will announce program …
  3. 富山県南栃市城端の曳山祭では、各家で庵唄の「所望」をすると、巡行中の庵屋台と曳山(山車)が順にその家…
  4. 神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2016の開催に伴い、webサイトに情報を公開いたしました。情報が追…


過去の開催内容

PAGE TOP