鳥羽屋里夕連中(長唄三味線)

Tobaya Riseki Troupe (“Nagauta” shamisen)
東京都出身。神楽坂で育つ。祖父(芳村五郎治)、父ともに歌舞伎長唄の人間国宝。2歳から唄、三味線、日本舞踊を稽古し、テレビレポーターなどフリーアナウンサーの経験をもつ長唄の三味線方。リサイタル等の他、父・宗家鳥羽屋里長の監修のもと、自らプロデュースする『旬風。ライブ』では、同世代の実力派女流演奏家を集め、わかり易く新しい切り口で「昔ながらの長唄」を伝えるべく活動を展開中。今回は街角ライブにも出演する望月晴美連中と共に、女流邦楽奏者の世界が華やかに神楽坂の夕暮れを彩る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース

  1. 本日11月11日の「竹あかりワークショップ」は、予定通り実施いたします。なお、実施中に雨が降った…
  2. 明日11月11日実施予定の「竹あかりワークショップ」は、雨天の場合中止になります。実施判断は11…
  3. イベント当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト及び公式SNS(Twitter/F…
  4. 落語パフォーマンスの尻流複写二(シリル・コピーニ)と講談の神田鯉栄による寄席を、毘沙門天善国寺境内の…


過去の開催内容

PAGE TOP