開催概要

「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2017」

開催日時
前夜祭 Eve
平成29(2017)年11月11日(土)15:00-19:40頃

前夜祭

多くの味わい深い文化を生み出した「神楽坂の夜」も神楽坂の魅力の一つです。風情の増す時間帯に、石畳や黒塀などの路地をそぞろ歩き、洒落たお店で味わう伝統芸能……夜ゆえに味わえる神楽坂の魅力を楽しんでいただけます。

本祭 Main Festival
平成29(2017)年11月12日(日)11:30-18:00頃

本祭

毘沙門天善國寺境内の「楽座」では江戸時代の講釈場(こうしゃくば)を再現し、講談などの語り芸を披露。神楽坂のメインストリートにおける路上パフォーマンス、見番における芸者衆の踊りとお座敷遊び、情緒溢れる散歩と歴史ガイドが楽しめるスタンプラリー、数々の大道芸に遭遇するタイムスリップ、そして赤城神社神楽殿で古典芸能を味わう夕暮れライブまで、街中で日本文化の魅力をたっぷりと楽しめます。

*両日共に雨天決行・荒天中止(雨天時の開催場所等は、ウェブサイト及び当日会場でご案内いたします)

実施会場
神楽坂エリア一帯(毘沙門天善國寺、赤城神社、東京神楽坂組合・見番、神楽坂通りエリア内路上、歴史的名所旧跡等)

参加料
無料(「覗いてみようお座敷遊び」のみ有料・要事前申込)

ニュースリリース

  1. 本日11月11日の「竹あかりワークショップ」は、予定通り実施いたします。なお、実施中に雨が降った…
  2. 明日11月11日実施予定の「竹あかりワークショップ」は、雨天の場合中止になります。実施判断は11…
  3. イベント当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト及び公式SNS(Twitter/F…
  4. 落語パフォーマンスの尻流複写二(シリル・コピーニ)と講談の神田鯉栄による寄席を、毘沙門天善国寺境内の…


過去の開催内容

PAGE TOP