田辺銀冶(講談)

Tanabe Ginya (“Koudan” storytelling)
東京都出身。幼少より講談師・田辺一鶴に入門し人気を博す。高校卒業後、数々の海外遊学を敢行し、師没後2010年、母・田辺鶴瑛門下へ。2011年、二ツ目昇進。古典講談と共に数々の新作講談を口演。代表作は一鶴譲りの「東京オリンピック」や自身のオリジナル「講談・古事記」シリーズ。講談文化の価値を発信するべく、講談以外のジャンルでも言葉をベースにした様々な試みに積極的に挑んでいる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース

  1. 本日、2019年5月11日(土)の「竹あかりワークショップ」は、予定通り実施いたします。なお、実…
  2. イベント当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト、公式SNS(Twitter/F…


過去の開催内容

PAGE TOP