尺八カルテットGMQ(尺八)

GMQ (“Shakuhachi” Bamboo flute)
泉州尺八工房プロデュースによる尺八ユニット。東京藝術大学邦楽科卒業のメンバーが中心となり、“尺八の本質を見据えた上での新たな可能性”を追求すべく結成。2012年「国際尺八コンクール」世界チャンピオンの経歴を持つ岩田卓也、京都大本山東福寺第100回尺八本曲全国献奏大会にて最年少出演を果たした大河内淳矢、独奏だけでなくヴァイオリンやギター等異ジャンルとの共演も積極的な豊嶋貞雄、奏者としてのみならず尺八製作からレコーディングエンジニアとしてまで活動する松下尚輝。清新かつ闊達な存在感に期待が寄せられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース

  1. 神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018は全プログラムを終了しました。二日間、多くの方にお越しいただき本…
  2. 本日、平成30(2018)年11月10日(土)の「竹あかりワークショップ」は、予定通り実施いたします…
  3. 落語パフォーマンスの尻流複写二(シリル・コピーニ)と講談の神田山緑による寄席を、毘沙門天善国寺境内の…
  4. イベント当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト、公式SNS(Twitter/Fa…


過去の開催内容

PAGE TOP