雅楽トリオ ゆらら(雅楽)

Yurara (“Gagaku” ancient court music)
笙(しょう)・篳篥(ひちりき)・龍笛の雅楽三管によるユニット。子ども対象の公演では毎回語り部役で会場を沸かせる笙・三浦礼美。篳篥の音に魅力を感じ雅楽を始め、我が子へ子守歌代わりに雅楽を聴かせてしまう篳篥・鈴木絵理。笛と真摯に向き合い、演奏のみならず笛の製作や修理もこなす龍笛・田口和美。食べることと温泉大好きな三人がホットな雅楽をお届けすべく結成。雅楽演奏グループ・伶楽舎のメンバーとしても活躍し、国内外でのコンサートなども行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース

  1. 神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2018は全プログラムを終了しました。二日間、多くの方にお越しいただき本…
  2. 本日、平成30(2018)年11月10日(土)の「竹あかりワークショップ」は、予定通り実施いたします…
  3. 落語パフォーマンスの尻流複写二(シリル・コピーニ)と講談の神田山緑による寄席を、毘沙門天善国寺境内の…
  4. イベント当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト、公式SNS(Twitter/Fa…


過去の開催内容

PAGE TOP