オークラウロ・プロジェクト(オークラウロ)

Okraulo Project(“Shakuhachi” Bamboo Flute Fusion “Fused Instrument”)
2011年に大倉集古館で行われた展覧会を契機に開始したオークラウロ再生プロジェクト。大正末から戦前にかけて、ホテルオークラ創業者の男爵・大倉喜七郎が作り上げた尺八とフルートのハイブリッド楽器・オークラウロ。世界数十ヶ国で演奏するなど、古典からジャズ、ポップスまで幅広く活躍する世界的な尺八奏者小湊昭尚を中心に、新進気鋭の尺八奏者・松下尚暉、古典と現代両面で高く評価されている尺八奏者・元永拓がプロジェクトに参加し、オークラウロの価値を今に伝えている。協力:公益財団法人大倉文化財団・大倉集古館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース

  1. 本日、2019年5月11日(土)の「竹あかりワークショップ」は、予定通り実施いたします。なお、実…
  2. イベント当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト、公式SNS(Twitter/F…


過去の開催内容

PAGE TOP