観世九皐会 観世喜正(能)

Kanze Kyuko Kai / Kanze Yoshimasa (Noh)
能楽師 観世流シテ方。父・三世観世喜之に師事し、2歳半より舞台に立つ。本拠地である神楽坂の矢来能楽堂を中心に、国内外での公演に多数出演。全国で門弟の指導にもあたり、能楽協会理事としても能楽の振興・普及に努めている。能楽堂以外での公演のプロデュースも多数手掛け、歌舞伎・クラシックなど他ジャンルとの競演なども行なう。公益社団法人観世九皐会理事。公益社団法人能楽協会理事。重要無形文化財(総合認定)保持者。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日目

二日目

ニューリリース


PAGE TOP