玉川奈々福 + 沢村豊子(浪曲)

Tamagawa Nanafuku + Sawamura Toyoko (Rokyoku)
玉川奈々福
1995年、曲師として故・二代目玉川福太郎に入門。師の勧めにより2001年より浪曲師としても活動。師玉川福太郎の「徹底天保水滸伝」、「浪曲英雄列伝」各全5回をプロデュース。2006年、芸名を玉川美穂子から玉川奈々福に改め名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースする他、自作の新作浪曲も手がけ、能・狂言・ 義太夫・オペラなど、他ジャンルとの交流も多岐にわたる。平成30年度文化庁文化交流使としてヨーロッパ・アジア各国で公演を行った。第11回伊丹十三賞受賞。
沢村豊子
12歳より浪曲三味線を始め、戦後数々の大御所の舞台を勤めた現在日本一の曲師。テレビ、レコードでは三波春夫、村田英雄、二葉百合子などの三味線も弾く。音色の美しさに定評がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日目

二日目

ニューリリース


PAGE TOP