鳥羽屋里夕(ご案内)

Tobaya Riseki (Navigator)
長唄三味線演奏家。祖父・芳村五郎治、父・七代目宗家 鳥羽屋里長は共に歌舞伎長唄の重要無形文化財保持者(人間国宝)。2歳から三味線と日本舞踊の稽古を始め、現在に至るまで長唄三味線演奏家として一線で活動中。国内外における邦楽演奏会、NHKラジオ等の演奏活動のほか、国立劇場歌舞伎長唄研修、歌舞伎鳴物研修の講師として後進の育成、指導にあたる。20代~30代の約15年間はテレビのアシスタントを皮切りにラジオDJ・テレビレポーター・司会などフリーアナウンサーとして活動。三味線指導演奏の仕事と両立。この経験を活かし、長唄の曲解説をしながら演奏をするライブ活動「旬風。」を20年近く継続。現在、(一社)長唄協会広報委員。「中央区古典芸能の会」運営委員。
http://www.riseki.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日目

二日目

ニューリリース


過去の開催内容

PAGE TOP