鳥羽屋里夕連中(長唄三味線) × 望月晴美連中(囃子)

Tobaya Riseki Troupe (Nagauta shamisen) × Mochizuki Harumi Troupe (“Hayashi” Japanese traditional percussion)
三味線=鳥羽屋里夕/杵屋巳織/東音植松美名/杵屋五三吉都/東音齋藤久美子
囃子=望月晴美/梅屋巴/藤舎千穂/堅田喜代実/鳳聲千晴 
鳥羽屋里夕
神楽坂に育ち、テレビレポーターなどフリーアナウンサーの経験をもつ。祖父、父ともに歌舞伎長唄の人間国宝。長唄三味線演奏家として数々の海外公演から普及活動、後進の指導ほか幅広く活躍している。
望月晴美
東京藝術大学音楽学部邦楽科、同大学院音楽研究科修了。2009年 文化庁芸術祭音楽部門新人賞受賞を受賞するなど邦楽囃子の第一線で活躍し、古典から創作曲に至るまで様々なシーンで演奏や普及活動に尽力する。前回の大好評を得て、再び「神楽坂まち舞台・大江戸めぐり2021」の有終の美を飾る。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日目

二日目

ニューリリース


過去の開催内容

PAGE TOP