芸能道しるべ

平安貴族が愛した雅楽・舞楽から始まり、中世から継承されてきた能、そして近世に生まれた日本舞踊が筑前琵琶の演奏で勇壮に舞い踊ります。日本の身体表現の歴史を、神楽坂を代表する舞台、矢来能楽堂から講談師のご案内でつづります。



日時
5月22日(土)17時30分〜

出演
伶楽舎(雅楽)
弧の会(日本舞踊)×聚の会(筑前琵琶)
観世九皐会(能)‏
神田織音(ご案内)
シリルコピーニ(ご案内)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日目

二日目

ニューリリース


過去の開催内容

PAGE TOP