セッションライブ

神楽坂で日本の伝統音楽の可能性が大きく広がります。胡弓を中心とした世界の擦弦楽器、神楽笛とアフリカンミュージック、津軽三味線、尺八とジャズピアノ、ドラムス、さらにコンテンポラリーダンスとのコラボレーション。まさに異文化を融合したスーパーセッションを展開します。



日時
5月23日(日)13時30分〜

出演
異文化弦楽団 木場大輔(胡弓) × 沈琳(二胡) × ヨルダン・マルコフ(ガドゥルカ) × 平山織絵(チェロ) × 立岩潤三(パーカッション)
秋吉沙羅(神楽笛) × ウスマン・ジェジュ(バラフォン) × ラミン・サル(アフリカンパーカッション)
※出演を予定していたラティール・シーに代わりラミン・サルが出演いたします。
小山豊(津軽三味線) × 小湊昭尚(尺八) × 栗林すみれ(ピアノ)×福森康(ドラムス)
マドモアゼル・シネマ(コンテンポラリーダンス)
シリル・コピーニ(ご案内)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一日目

二日目

ニューリリース


過去の開催内容

PAGE TOP