桧山うめ吉(俗曲)

Hiyama Umekichi (“Zokkyoku” music)
俗曲師として活躍中の桧山うめ吉。国立劇場寄席囃子研修生として様々な邦楽を学び出囃子の三味線としてプロ入り。抜擢され、最年少俗曲師として2000年に高座デビュー。“平成の日本髪アーティスト”として話題になるなど、江戸文化を今に体現する貴重な存在として注目され続けている。古典的なお座敷芸を身につけたゲイシャアーティストとして海外から高い評価を得て、ウィーン、パリ、ジュネーブなどヨーロッパ各地でも公演活動を行っている。落語芸術協会所属。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニュースリリース

  1. 本日、2019年5月11日(土)の「竹あかりワークショップ」は、予定通り実施いたします。なお、実…
  2. イベント当日の各プログラムの変更・中止等最新情報は公式ウェブサイト、公式SNS(Twitter/F…


過去の開催内容

PAGE TOP